まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 姫ちゃまの卒園式♪TOP毎日・生活のこと ≫ 姫ちゃまの卒園式♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

姫ちゃまの卒園式♪

 とうとう卒園式当日がやってきました・・・。

 入園してから3年間。本当にあっという間にこの日を迎えました・・・。

 入園した頃は、考えられなかった卒園、入学でしたが、気がつけばもう年長さんになって、1年があっという間でした。

 3学期になってから、先生方が今年度いっぱいで全員退職されるかもしれない、という話を耳にしました・・・。幹事だったので早く情報が入ったのですが、まぁ当然のことながら保護者みなさん動揺もしたし、何事?って感じで、幹事さんたち一同、あれこれと手分けして、一眼となって先生方へのお話とか、どうなっているのか情報収集だとか、特に在園児の保護者にとっては一大事ですからねぇ~。私たち卒園する親と在園児のと間で少し距離が出来たこともありました。温度差があるというか、そんな風に取られても仕方がないけど、卒園する側からしてみれば、あれこれ口出せないという気持ちもあって、言っても卒園するんだから、来年度からのことに口出し出来ない、って気もしたり、在園児からすれば、もういないんだから知らん顔してる、みたいな取られ方をしたりとか、そんな話も聞いたりして、何だかモヤモヤしてました。

 そんなことがあって、在園児の幹事さんたちは本当に大変な3学期だったと思いますが、結局は皆さん退職するということで話がまとまったらしくて、本当に残念です。

 これまでは卒園してからも学校がお休みになったりすると幼稚園に遊びに来ては在園児たちの面倒を見てあげたり、いっしょに遊んであげたりして、先生にも成長した姿を見せることも出来るし、在園児は懐かしいお兄ちゃん、お姉ちゃんと会えたり、遊んでもらったりして嬉しかったりしたみたいなので、今度は自分たちもそうするんだ、離れたお友達ともその時には会えるよね、って話していただけに、かわいそうだな、と思わずにはいられませんでした。

 これからは幼稚園に行っても誰も知っている先生がいないので、遊びに行くということも出来るかどうか分からないし。

 姫ちゃまたちも前日の卒園式のリハーサルでは、泣いた子が何人もいたと話してました。姫ちゃまも帰ってきて、今日は泣いたんよ・・・と開口一番言ったので、最後に怒られたのかと思ったら、寂しくなって泣いたんだとか・・・。そんな感情があるんだなぁ~なんて思いました。

 
 いよいよ卒園式当日。
 いろんな準備でバタバタしていたので、自分やパパの支度とか、忘れ物があったらどうしよう、とかまぁ心配でした。
 
 当日も早くから支度しないといけないので、寝坊しないか心配で、でもここ数日がま口の失敗とか、当日の準備とかで遅かったりもしたので、かなり睡眠不足が続いていたので、当日は何だか頭もハッキリしなくて・・・。


 姫ちゃまの支度も出来て、自分たちの支度もして、わんこたちのご飯とか全部してから出掛けないといけないし、忘れ物があったらダメだし、早く行かないといけないし、でかなりバタバタして、少々パニックにもなりながら出掛けました・・・。

 そして、姫ちゃまたちの卒園式が始まり、姫ちゃまは去年の年中さんで精勤賞を貰ったものの、皆勤ではなかったことをかなり悔しがっていて、年長では皆勤を取る!と宣言したとおり、今年は皆勤して、きりん組さんではただ1人の皆勤となりました♪

 みんな立派な卒園証書をもらって、受け取ったあとで壇上で1人ずつひと言言って考えたポーズをすることになっているのですが、将来の夢とか、幼稚園で楽しかったこと、思い出なんかを言う子もいて、ギャグを言ったり、なりたい夢のポーズをする子とか、笑わせてもらいました。

 姫ちゃまはみんなで動物園に行ったことが楽しかったという言葉と、大好きな家のわんこのフリル君のものまねを考えてしましたが、みんなが笑わなかった・・・と不満気でした。私は笑われなくてよかったとホッとしたんだけど、他の子はギャグとか多かったので、笑う人が多くて、家の犬の真似をしても分からない人が多いからなぁ~と。

 ま、そんなこともありながら、貰った証書を親のところに持ってきて、ひと言、親に感謝の言葉を言ってくれました。
 おかあさん、いままでありがとう、と言って渡してくれました。

 卒園児のみんなが一堂に言う言葉にも泣かされたし、感動もしたし、親子で通った3年間でもあったから、成長したんだなぁ~と思うことも多くて、泣いたり笑ったりした式も無事に終わりました。

 見ていると年少、年中の子は小さくて、こんなに大きくなったんだな、って他のお母さん達とも話したり。たくさんの小学校に分かれてしまうので、ほとんどのお友達とは会えなくなって・・・。


 式の前には、全員の先生方に、子供たちに感謝状を作って書いてもらって、それを渡して、これまでの感謝の気持ちを表したり、式の後では、担任の先生たちに、みんなで書いたメッセージ集を渡して、結婚する担任の先生にもお祝いの品物と、子供たち1人ずつから1輪ずつ花を渡して、ひと言ずつ先生にメッセージを言ってもらったり、最後にもう一度、みんなで歌を歌ったり、先生から最後のお話をしてもらったりして、お別れしてきました。

 そのあとで、姫ちゃまと2人で、各先生方に挨拶に行って、姫ちゃまからがま口をプレゼントして、一緒に写真を撮ってもらったり、担任の先生には姫ちゃま手作りのプレゼントも渡して、最後はみんなと笑顔でお別れ出来たのでよかったな♪


 もっと泣くかと思ったけれど、意外と冷静に式を過ごせたのでホッとしました。ポロ泣きするのもどうかと思ったけど、こればっかりは調節出来るものではないからね・・・。

 妹も式に来てくれていて、何となくお母さんの代わりに来てくれたような気がして、見せてあげられた気がしました。

 あっという間に春休みも終わって、今度はピカピカの一年生ですっ♪

 1426909909637 2


                    姫ちゃま、卒園おめでとう♪そして、入学おめでとう♪

 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。