まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ がま口のその後・・・。TOP毎日・生活のこと ≫ がま口のその後・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

がま口のその後・・・。

 先日書いたがま口のトラブルのその後です・・・。

 あれこれと悩むことしばし・・・。悩んでも理由が分からず、時間だけが過ぎていくばかりで、残りの時間もなかったことから焦りまくっておりました。

 で、フエルトで試作してみたところ、何故だかこれはいつものように入る・・・。

 それまでに作ったものと変わらないはずなのに、何が違うのかも分からず、今までのがま口は表に返しているので、またほどいて原因を探る時間も勿体ない・・・。

 ということで、フエルトで作って入るので、フエルトを元にして同じように作れたら入るはずだな、と思って、これでダメならあきらめようと思いました。

 正直、もう時間もギリギリなので、いいかな、とも思い始めておりました。これがなくてもバタバタしていたので・・・。
 でも、せっかく思いついたことだから、出来れば作りたいよなぁ~とも思っていて、これが最後だなと。布地自体も8個作るにはそれなりの大きさが必要なので、せっかくだから同じ生地で、お揃いにしたいなと思っていたので、使える布地自体があまりなくて、しかも先生なので可愛らしい生地が使えないとなると、私にはかなり致命的な問題となって、大きさのある布地で、大人も持てるようなものとなると数枚しかないんだなぁ・・・。

 そんな中からこれまでは裁断してきたので、まぁ正直言って私的には好きではない感じの大人~な仕上がりになってもいたので、あまり気に入ってはなかったのですが、先生方が使うと考えたら大人なものにしないとちょっとな、とも思っていたりして・・・。

 そういうところからもこれまでの2回分は相性?が良くなかったのかもしれません・・・。

 今回は最後なので、使える生地が限られていた中から、実はこっそり本命だった生地でチャレンジしました。


 で、今度は何とか出来ました♪

 こんな感じで8個作りましたので、見てくださいませ♪

1426909927096.jpg


1426909941484.jpg


1426909948303.jpg               


              1426909957740.jpg

 こんな感じで、可愛らしく出来たので満足♪

 これは先生方へのメッセージ集を入れるバッグとお揃いの生地です。

 お2人の先生にはお揃いになるし、他の先生方もこのバッグを見ると思うので、いいなぁ~♪可愛いなぁ~♪と言っていただけると勝手に思うと、他の先生方にも同じ生地で、小さいけどがま口でお揃いにすることで、今回は姫ちゃまたちと同じく全員の先生方が退職されてしまうということもあったりして、出来れば幼稚園の思い出ともして、お揃いにして、見ると思い出して欲しいなぁ~とも思ったりしていて、年齢もバラバラなんだけど、あえて幼稚園ということもあって、可愛らしい生地にしました。

 柄が可愛かったので、バッグの時も思ったんだけど、そのままでも可愛いけど、落ち着いた感じ色合いのレースを使うことで、少し可愛さが抑えられるかもしれないと思ったりして、そういう感じのレースを子供向けのものでは使わないこともあるので、あれこれと使ってみました。それで少し年齢差を出してみたつもりです・・・。


 最初からこの生地で作っていればよかったのかも、と思いながら作りましたが、これで失敗してたら凹んで作り直せないかもしれなかったから、失敗してよかったのかもしれない、とか色々思いながら頑張りました。

 急いで作ったので、少々ゆがんだりしているのもありますが、それはもういいか、と諦めました・・・。時間が足りないの。


 とりあえず形になったから、ホッとしました。

 で、作っているところに姫ちゃまがやってきて、自分も先生に作るっ!と言い出しました。

 少し前に幼稚園でポケットティッシュケースとか縫い物をしていた姫ちゃま。意外と出来るんだなぁ~と感心していたので、その時に卒園のお礼に先生に何か作る?という話をしたものの、その時はまだ卒園するということにピンと来ていなかった姫ちゃまはしんどいからいい、と言ってました。

 でも、あれから日が経って、毎日のように先生から卒園するということがどういうことなのか、先生が結婚して退職することだとか、他の先生たちも子供たちと同じようにみんなが卒園するから、卒園後に幼稚園に遊びに来ても誰も知っている先生がいないということ、そんなことを話ししていたんでしょう、お別れするんだと分かったようで、卒園式の2日前、何か作りたい、先生にあげたいと言い出しました。

 なので、急いで姫ちゃまでも作れそうなものを考えて、あえて姫ちゃま1人で作れるように、作った方がいいなとも思ったので、1人で全部作らせました。

 先生2人とお友達にも作るっ♪というので、時間もない中で、かなり大変な作業になりましたが、こんな感じで完成♪

 1426910007853.jpg

 1426909997262.jpg

 下のふたつが先生たち、上の4つが仲良しのお友達用に作ったものです。お財布というか、小物入れというか、まぁ何にでも使ってください、というようなものですが・・・。

 それでもこれは全部1人で作ったものだから、なかなか上手に出来たんじゃないかと感心しました。

 幼稚園で作った時には先生が縫うところを線で書いてくれていて、その上を縫っていたので、最初は線を書いて、と言ってましたが、ここを縫うんだよということで、線がなくても縫えるようになって、ほとんど線なしで、適当に作った縫いしろの真ん中辺りを縫うことが出来たりして、なかなか上手で早かったです。

 飾りボタンも上手につけたし、1個作るのに30分くらいで出来たような感じがします。思ったよりも早かったですね。
 ただ、時間がない中で数を作らないといけなかったので、幼稚園から帰ってきて、段々と集中力が途切れてくるので、それが一番大変だったかもなぁ~。

 それでも作って、お手紙もみんなに書いて、中に入れて、可愛くラッピングをして当日プレゼントしてきました♪

 私からは、仲良くしてもらったお友達にがま口を作りました。

 1426910030068.jpg

 1426910021260.jpg

 姫ちゃまの大好きな、お気に入りの布地で作りました。

 まぁこれもギリギリの中で作ったので、とりあえずは口金に入ってホッとした、って感じですが・・・。これが失敗したらどうしようかと心配しながら作ったのですが・・・。


 まぁそんな感じで時間がない中で準備をあれこれして、前日には先生に渡すバラを買ってきて、トゲを外したり、園児1人ずつから渡すように人数分に分けて、とかなり遅くまで準備してました。

 無事に卒園式当日を迎えられて、準備が出来てホッとしたのも束の間、卒園式の当日も早いから大変でした・・・。

 卒園式当日の話へとつづく・・・。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。