まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 今日もお祭り♪TOP毎日・生活のこと ≫ 今日もお祭り♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日もお祭り♪

 今日もお祭りでしたっ♪

 昨日の夜は、腰痛ベルトを一日つけて動いていたので、出先で足腰の痛みもなく、スタスタと歩けてよかったのですが、さすがに寝る前には疲れた&痛い・・・。パパがマッサージをしてくれて、いい気持ちで夢の世界へと・・・。

 今朝は、腰痛が・・・。


 それでも、今日も近くのスーパーでの夏祭りがあったので、出掛けました。姫ちゃまも、ここ数日は夜遅くなっているにもかかわらず、割といつもの時間には目が覚めている・・・。元気な子です。


 今日は、スイカ割りもあったのですが、先着30名、なので、ドキドキしながら行きましたが、思ったより希望者が少なくて、なんかホッとしたけど、人気ないのね・・・と残念な気分にもなりました。

 時間よりも少し早く着いたので、また金魚すくいしたり、スーパーボールすくいをしたりして、姫ちゃまは楽しそう♪

 スイカ割りは、キャンプでもしたらしいのですが、割れなかった・・・と残念そうに言っていたので、この際リベンジ!のつもりで頑張って欲しいなぁ~と思いましたが、小玉スイカが並んでいて、細い棒で、見ていても、小さな子供にはスイカを割るほどの力もないし、細い棒なので、スイカに当たることがまずないし、当たってもツルンッ!と滑ってしまう・・・。

 ほとんどの子が幼稚園に通う前?くらいの子ばかりだったので、目隠しして、最初は数回回らされたりもしたりして、まず無理だよなぁ・・・って感じでした。

 姫ちゃまもしましたが、姫ちゃまの時には目隠しだけで、でも細い棒ではなかなかスイカに当たることもなく、もう一度挑戦しましたが、残念でした・・・。もう少し太い棒にするとか、目隠ししないとか、小さい子供が参加するだけに、スイカを割ったよ!っていうものにしてほしかったなぁ~って気がしました・・・。

 ま、でも、スイカ割りなんて、なかなかすることもないからね、いい経験になったことでしょう・・・。


 パパは午後からお仕事に行きましたが、それまでに時間があったので、買い物も一緒に行ってくれたので、荷物も持たなくて済んだし、混んでるお店もお昼の時間帯に行ったからか、駐車場も空いていたし、買い物も済ませることが出来たので、助かりました!

 パパが出掛けてから、私たちは夜に花火大会があるので、支度をして、今日は電車に乗って出掛けました!なかなか電車やバスなんて乗ることもないからね。

 歩きは少し増えるけど、駐車場の心配もしなくていいし。昨日は出店を見て回る時間がなかったので、少し早目に出掛けて、ウロウロと花火までの時間を、あちこち回って、姫ちゃまも好きなお店で楽しんだりして♪

 花火も、かなり迫力があって、凄かったし、綺麗でした。何よりも気温があまり上がってなくて、少し風もあったりして、暑くなかったのが何よりだったかもしれません。

 帰りは、ちょうどパパも仕事が終わる時間になりそうだったので、花火の場所まで迎えに来てもらって、車で帰れて♪
 今日はパパがオープンカーで出勤していたので、帰りは、オープンにして、花火を見ながら帰りました♪


 今日の花火大会は、私の地元のお祭りでした。実家は花火大会のある港の近くだったので、花火大会とかお祭りとか、家から歩いて出掛けられるところだし、花火は屋上に上がったらすぐ見える!という環境だったので、それが普通だと。

 大人になって、花火大会とか、お祭りとか出掛けるものだったり、駐車場の心配や、往復の渋滞とか、そういう心配をしなくちゃいけないんだな・・・と分かりました。かなり恵まれたお家だったんだなぁ~って。


 でも、お祭りには、子供の頃はあまり行った記憶がない・・・。というのは、実家がお店をしていたので、お祭り当日は、当然のようにお店を開けていたからね・・・。お祭りしている商店街の中にあるから、人出があると、お店を閉めるわけにはいかないし。

 だから、お店が閉まる時間までは、お家で待っていて、花火が始まる頃にお店を閉めて、少しはお祭りに出掛けたりすることもあったかもしれないけど、花火が始まると、屋上にみんなで上がって、何か食べたり飲んだりしながら、子供たちは花火を見ながら兄妹で追いかけっこしたり、遊んだりしながら見てた、っていう記憶の方が多いかなぁ・・・。


 でも、そういう風に、子供の頃に、お祭りに出掛けたり、花火を見に行ったり、そんな記憶を、思い出を、姫ちゃまにも残してもらいたいなぁ~と思います・・・。

 まだ、花火大会とか、夜店とか、何回かあるから、出来るだけ連れて行ってあげたいな。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。