まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ キャンプの説明会TOP毎日・生活のこと ≫ キャンプの説明会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャンプの説明会

 今日は朝から幼稚園にキャンプの説明会のために行ってました。

 年長さん、最後の幼稚園生活では、本当にたくさんの行事やイベント、楽しいことが盛りだくさんの1年ですっ!

 これまでにも、いろんなことをさせてもらったりしてましたが、夏休みに入るとすぐ、先生と子供たちだけで一泊二日のキャンプがありますっ!まぁ~、楽しみでしょうねぇ~。

 そのために、子供たちは、担当を決めたり、班を作ったりして、リーダーとか、係を決めて、日々の生活の中でも、いろんな場面で、係の子供たちでお手伝いをしてもらったりとか、係の自覚だったり、集団・班や係みんなで協力して物事を進めていくことだったり、協調性、いろんなことを学んでいるらしいです。

 海水浴はもちろん、スイカ割りにカレー作って食べたり、花火とか、それはもうたくさんの体験を、子供たちだけでするようです。

 先生方は、本当に大変だと思うのですが、子供たちも楽しみにしているし、姫ちゃまも、そのために、自分で髪を洗う練習だったりとか、日常生活の中でも、1人で、自分のことは自分でする、ということを、そんな建前の元に、私は自分が楽をしたいがために、なんだけど、せっせとさせるようにしています。

 おかげで、姫ちゃまは自分のことが、多分同い年の中では、かなり出来ているらしく、しっかりしているね、と言われていますが、今日も話を聞いていて、園からの帰りとか、親が荷物を持ってあげてたり、園の支度を親がしていたり、というのが何か普通みたいで、えっ?と1人驚いてしまいました・・・。私は、入園してからずっと、荷物は自分で持つんだよ、と言い続けてきたんですけど、それって普通じゃなかったのかしら?みたいな感じです。

 まぁ、まだまだ子供で、赤ちゃんなところもあるけど、これからもキャンプのために、とか小学生になってから、とか色んな理由をつけて、いろんなことを、自分のことを出来るように頑張るゾ!と思ったのでした。

 就学に向けて、ということで、先生からも、一学期の様子を見ていて、こんなところがある、とか、こういう風にしていければいいとか、お話がありました。家庭でのしつけ、というか教え方、考え方とかが全ての根底になるので、人間としてのペースは家庭になるので、日々の生活の中で、親がしていかないといけない、というか成長するに従って、子供が困ることになるので、頑張って下さい、みたいに言われました。

 姫ちゃまも1人の人間で、親に似てるところはあるけど、別の人格。その子の持つ性格、考え方、そういうものはどんどん変わるらしいので、こうなんだ、って決めつけてしまわないように。可能性を広げてあげられるように育てて欲しい、そんな話を聞きました。

 イライラすることも多いけど、この毎日のやりとりだったり、私の考え方とか、いろんなところでの対応とか、そういうものをかなりよく子供は見ているので、気をつけないといけないなぁ~と。

 子育てって、本当に難しいな、と改めて思いましたが、しっかりした先生でよかったな、とも思いました。かなり厳しいことも言うので、苦手、というお母さんも多かったりするんだけど、叱られることはもっともなことなので、どんどん怒られて、注意されて、考えたり、頑張ったりして、成長して欲しいし、私も頑張らなくちゃなぁ~です。

 キャンプまで1カ月足らず。ま、不安なことは何もないので安心です。1人でも眠れるし、おねしょも心配ないし、自分のことは出来るし、荷物の管理とかも大丈夫。お友達とも仲良くしてるみたいだし、何より姫ちゃまがキャンプをとっても楽しみにしていることが、何よりです。

 いっぱい楽しい思い出を作って来てほしいなぁ~と。私たちも、初めて姫ちゃまがいない夜を迎えますが、ちょっと新鮮。

 
 今日の先生からのお話だったり、園での様子だったりが、何となくわかって、これから親子で向かう方向というか、どんな風にしていけばいいのか、そんなことも少し分かったようなつもりにもなり、これまでしてきたことが、自立するためには、いいことだったんだな、と分かったことも、私としてはすごく安心しました。もっと優しくしてあげた方がいいのかな、まだ。そんな気持ちにもなったりしたけど、よかったんだよね、って思えたし。

 イライラもするけど、最近は、急かすことをかなり減らして様子見でいます。遅れるゾ・・・と思いながらも黙っているのは辛いのですが、そういう経験も必要だな、と。自分が気がつかないとね。

 忘れ物をしたり、遅れたり、そういうことで、じゃあどうすればいいのか、って考えさせないとダメだしね。


 時間ギリギリになって、ようやく動き出してみたり、もう何分だよ、と声かけしたり、それくらいで見守ってます・・・。
 どうしても急いで欲しい時は、10数えると、スイッチが入るようで、「これから10数える間に、これをしてね。ヨーイドン!」でダッシュ出来る姫ちゃま。

 まだまだ時間の感覚も、時計も難しいようで、今はもう、10数えて急がせる、で乗りきってます。9時に眠れてなくてもいいや、と少々諦めたというか、そこまで時間に細かくしばられなくてもいいかなと。どうせ布団に入ったらすぐに寝るから。

 よしっ!また明日からも頑張ろうっと。このままでいいんだと分かって、安心出来た1日になりました。


 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。