まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 2か月ぶりの受診日でした。TOP毎日・生活のこと ≫ 2か月ぶりの受診日でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2か月ぶりの受診日でした。

 今日は大学病院に手首の診察に行ってきました。

 分かっているけど、まぁ~人がたくさん・・・。駐車場もなかなか空いていないので大変です。私の予約時間は10時半でしたが、駐車場はいっぱいだし、院内に入ると人であふれているって感じだし、たくさんの人が支払の機械の前に並んでいるし・・・。みんな朝早くから受診に来て、今頃帰るんだろうなぁ~、大変だな、なんて思いながら整形の受付窓口へ。やっぱり今日もかなり混雑してました。

 キャッシュコーナーとか郵便局とかあるので、用事を済ませて、売店へ行きました。ここで、今探しているお人形さんの本体の作り方とか型紙とかついている本を見つけたので、ちょっと悩んだけど買いました。なかなかないんですよね。

 幼稚園のお人形さんの本体作りの話は、正式には決まっていないと思うし、何の話もないのですが、この前の遠足の時に、きっと言われるよ、という話を聞いてから、もう作らないといけないもの、という気持ちにはなってます。作るのは全然構わないのですが本体は作ったことがないし、ぬいぐるみとか作るのは苦手なので、作れるのか?という不安が。

 それで、ネットで作り方とか色々と探しているのですが、キットみたいなものもあったりとか、色々あるみたいだけど出来るだけ安く入手したいしね。古本屋とか本屋さんとかも見たけど本がなくて・・・。なのになぜだかここにあるなんてっ!とビックリしたけど、これはもう買っとけ!ということかな、と。まぁそれはもう可愛らしいお人形さんの洋服と動物とかも作れたりして、とっても可愛い。作り方を詳しくかいてるから、まずは作ってみないとね・・・。


 肝心の診察は、待合室で、持ちこんだ手芸の本とか読みながら、うとうとしながら待ちました・・・。2時間半くらい待ったかなぁ~?やっと呼ばれましたよ・・・。お腹空いたぁ~。診察中にお腹が鳴ったらどうしようとか思いながら行きました・・・。

 経過を話して、手首をあちこち曲げたり捻ったりして、どこに痛みがあるのか、どうしたら痛いのかとか調べたりもしましたが、先生曰く、所見は前回の2か月前と同じですね、と・・・。そうですか・・・。


 まぁ今朝もちょっと痛かったりしたので、まだまだ、なんだということは重々承知しているのですが、2か月前と所見が同じだなんてちょっとショックでしたね・・・。


 私が思っていたように、多分良くなりかけていたんだろうけど、まだ本当には良くなってなかったから、また使ったことで傷ついたんでしょう、と。

 3か月様子を見て、治る気配がなかったりすると、手術をして治すという選択肢を考える時期であることも説明を受けました。確かにネットで最初に調べた時には3か月の固定で治らないようなら手術とありました・・・。

 ただ先生は、毎回、必ず治るんです、と力強くおっしゃいます。その言葉に気分的に救われてますけどね・・・。

 いつ治るのか分からないので、それまで待てない、とか早く治したいということであれば、手術という選択もありますが、確かに手術をすることで骨の長さを揃えるので痛みの原因は無くなるので治りますが、麻酔をかけたり、全身への影響だったり、骨を切るので、術後骨が綺麗にくっっかないということもある、いろんなリスクとか手術をすることで他の問題が出ることもあるのであまりお勧めはしないと。

 私も手術はもうたくさんしてきたので、したくはないので、このままで経過を見ることになりました。左手の時もかなり時間がかかったのですが、骨の長さ的には左よりも右の方が若干長いらしくて、ま左の時は思いっきり捻ったことで靭帯を痛めたから外傷によるもの、今回は普通に使っていて徐々に靭帯を傷つけてきたこと、と違う経過なので、治り方に違いがあるのかなぁ~。使うことが良くないってことですよね。また痛みが再発したということは・・・。


 なので、今度は、少し長く固定をして、まずは痛みが無くなることを優先してみましょう、ということになり、次回は3か月後の受診となりました・・・。それまでは、手首の関節が固まることは重々承知の上で、まずは靭帯の痛みを取ること、損傷を回復させることを優先するということで、とにかく動かさない、使わない、安静にする、ということで経過をみましょうということになりました。

 今年の夏も装具つきだわ・・・。これから薄着になっていくというのに、この装具が丸見えになるというのは・・・。
 


 ま、診察が終わり、お家に急いで帰らないと、バスが帰る時間が刻々と近づいているのです・・・。何とか無事にお迎えも出来てホッとしました。


 姫ちゃまは、今日は跳び箱の4段がお尻もつかずに飛べたんだよ!とそれはもう嬉しそうに話してくれました。
 体操教室で頑張って練習をした甲斐があったねぇ~と私も嬉しくなりました。私は体育というものはほとんどしてこなかったし、姫ちゃまは親と同じでぽっちゃりさんだし、運動とか家族ではすることがないだけに心配なのです・・・。
 体操教室とか、身体を動かすことは、これからもどんどん習い事をしてくのがいいんだなぁ~なんて思いました。


 また明日はお休みです・・・。嬉しいような、嬉しくないような・・・。あちこちでイベントがあったりするので、出来るだけ出掛けた方が姫ちゃまのためにはいいんでしょうが、親は身体が持つかしら?って感じです・・・。


 3か月後の受診日には、痛みも無くなって、装具を外していきましょう、と言われるようになりたいなぁ~。でも右手なので、家事をしなくても使わないなんて無理なので、治りは左よりも遅いんでしょうね・・・。あぁ~早く治りたいものです・・・。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。