まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ まだまだがま口。TOPはんどめいど ≫ まだまだがま口。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

まだまだがま口。

 最後の最後にがま口を3つ。これで納品数30品になりました。ホッ。

 昨日の夜遅くまでかかって何とか出来ました。今朝、ちゃんと接着されているかどうか、おかしな仕上がりになってないか、ドキドキしながら洗濯はさみを外してみましたが、何とかセーフ♪よかったぁ~。

 こんなのが出来ました。

 小さいサイズのがま口が2つ。

      1386634891162.jpg

      1386634870845.jpg




      1386634900275.jpg


      1386634908007.jpg


 少し大きいサイズがひとつ。これは可愛い柄を上手く取れるかどうか、あれこれ悩んで裁断してみたけど、出来上がるまではどんな風に仕上がるのか、上手く柄が出せるかどうかハラハラ・ドキドキでした。

      1386634833122.jpg


      1386634843547.jpg


      1386634851796.jpg

 何とか可愛い柄が出せたみたいで安心しました。


 今朝、幼稚園に送り出してから、急いで値段を考えながらタグをつけて、納品書書いてお昼の納品期限のギリギリセーフ!って感じで無事に納品してきました。とりあえず安心しました。

 が・・・。明日、本当に誰か気に入ってくれる人がいるのかどうか、お金を払って買ってもらえるのかどうか、ドキドキしています・・・。かなり心配。明日、どんな感じになっているのか、イベントにも行って見てこようとも思うし、たくさんのお店が出店させているので、頑張って人混みをかき分けてお気に入りを見つけたいなぁ~と思ってます。

 うみマルシェを主催されていらっしゃる「fabric-fun」さんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/bgxfs222 に、こはく名義の私の作品も素敵に紹介していただきました。恥ずかしい・・・。

 いろいろあったけど、無事に納品できて、今は満足。充実感でいっぱいですが、気が抜けてます・・・。


 今回のイベント参加にあたり、ミニリュックの型紙を作っていただいたグミッチさん、とっても素敵なタグを作っていただいたはる*はるさん、作品のアイデアをたくさん考えてくれて、家から遠いところに住んでいるというのに、わざわざ明日のイベントのために、時間を取って予定を空けて見に来てくれようと計画してくれてた友達。

 みんなのあたたかい・やさしい気持ちのおかげで、何とかバタバタしながらも納品することが出来ました。
 本当にありがとうございました。すごく嬉しく思いました。


 明日、お客さまの気に入っていただける作品がひとつでもありますように・・・。ひとつでも多くの作品がお嫁に行きますように・・・。いってらっしゃい、と言いながら納品してきました。


 ドキドキするなぁ・・・。
スポンサーサイト

Comment

お疲れさまです♪
編集
 おぉぉぉ!30品! お疲れ様でした<(_ _)>

 今頃はイベント会場にいらっしゃるのでしょうね(^-^) 

 これからも素敵な作品を楽しみにしています!
2013年12月11日(Wed) 13:34
グミッチさんへ
編集
ありがとうございました。何とか納品上限まで作ることが出来たのでホッとしました。
いつも本当にありがとうございます。すごーく嬉しいですっ!
2013年12月11日(Wed) 22:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。