まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 香港ディズニーランドTOP旅行・お出掛けのこと ≫ 香港ディズニーランド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

香港ディズニーランド

 今年の夏休みの最後に、姫ちゃまにとっては初めての海外旅行に行ってきました。行き先は香港!

 出発が関空だったのですが、関空まで行くのにも飛行機を乗り継いで行かないといけない田舎者・・・。出発時間と関空までにかかる時間との兼ね合いで、今回の海外旅行も出発前日に大阪入りをして、帰国後も一泊してから帰るという・・・。

 ということで、前日に大阪へと出発。関空近くのホテルで一泊しました。夕方にはホテルに着いて、近くにアウトレットとか出掛けるところがあるというので、フロントで聞くと徒歩で7分くらいだと言うのでテクテク歩いて出掛けのですが・・・。途中で道も分からなくて通行人に聞いて、歩道橋を降りたり、歩道を歩くこと10分はかかったと思うんだけど・・・。まぁ歩く速さって人によって違うから、特に私なんて歩くのが超遅いから余計なのかもしれないけど。しかも歩道橋も降りなくても歩けたし、降りずに店内を歩いた方が涼しかったじゃないのっ!というおまけつきでした。それでも何とか無事に到着してよかった。パンフレットを見ながら何店舗か入ってみました。ここの場所の事前チェックはしてなかったのですが、まぁブランド物だからね、アウトレットとは言え、高いのよ・・・。で、パパがTシャツとか靴とか珍しく買い物しましたね。夜になると観覧車がとっても綺麗で一枚撮ってみました。カメラを新しくして初めての旅行ということで、どれくらい綺麗に写るのかお試し。夜景も綺麗に写ったので、私はご機嫌でした。

 CIMG2573 1

 で、また帰りも歩いて、ホテルで一泊。姫ちゃまは楽しみにしていたお泊り。お泊りというのはいつもと違う場所で寝ること、みたいらしく、かなりテンションが高かったですねぇ~、ペッドで寝る時が一番。


 翌日、いよいよ関空から出発。ツアーということでしたが、行ってみると添乗員もいなくて、各自で香港まで行って、というか飛行機に乗ってるだけ、ですけど。現地にガイドがいるから、ということでした。なので、参加する人の顔なんて分からないままで、各自で搭乗手続きをして飛行機へ。香港まで4時間だったかな?姫ちゃまがどうかと心配していたけど、飛行機も日本人のCAさんだったので、ひとまず安心。姫ちゃまも大人しくしていてくれたし、テレビがついていたので、ずっと楽しそうにマンガとか見てました。機内食も今回はおいしかったのでよかったです。姫ちゃまもおいしいと食べてくれたのでホッとしました。

 香港に着いて、一組の母子連れの方から声をかけられて、どうやら同じツアーの人らしくて、今回はお父さんがいないので、お母さんと5年生の娘さんの2人なので、よろしく、とあいさつをされて、姫ちゃまが娘さんに気に入られたみたいで、かわいいっ!と。

 以前、韓国にパパと2人で出掛けた時も同じような感じで現地にガイドがいるから、と空港で1時間以上待ちぼうけをくらった嫌な思い出があるので、心配していましたが、無事にガイドさんとも合流できて、全員で10名くらいの3家族での旅行となりました。

 バスも少人数なので、マイクロバスみたいな小型のバスで、スーツケースとかも空席にドンドン積み上げられていくし、少々心配。その運転手さんがそうなのかどうか、運転もかなり荒くて、初日の行程が、山道でかなりのカーブが多い道ばかりで、15分とかしか乗ってなくてもグッタリしそうな・・・。

 まず連れて行かれたのが海岸にあるお寺でした。何故海岸にお寺があるのか、そして何故ここに連れて来たのかよく分からないけど、観光客はたくさんいましたね。

 CIMG2578 1

 で、このお寺、日本のお寺と比べるとカラフルでしたが、海へも道が出来ていて、ガイドさんが言うには、その道を歩いていくと海に続いているので、竜宮城へ連れて行かれてしまうので、その道には行かないで下さい、と。
 香港でも竜宮城とかそんな話があるんだなぁ~なんて思いました。

 よく分からないお寺を後にして、次は市場へと行きました。が、ここも市場?って感じじゃなくて、かなり下町というか、観光客が来るようなところかなぁ~?みたいな、かなり昔からやってるお店?んー、ちょっと言葉では上手く言えないけど、昔の映画とかで出てきそうな、とにかく古いお店というか、置いてある品物とかもいつから置いてるの?みたいな洋服とかね、お土産ものも置いてあったりしたけど、誰か買うの?みたいな・・・。でもここも観光客は多いみたいで、何だか不思議な場所だなぁ~とつくづく思いました。

 CIMG2581 1

 この日の夕食は船上レストランでした。船に乗ってレストランまで行きます。船着き場というのかな、とか船もそうだけど、派手でしょう?

 CIMG2593 1

 これが船上レストランです。かなり大きかったですね。お客さんも多かったし。
  CIMG2596 1

 中はこんな感じで、かなり豪華な造りでしたね。あまり写真は撮ってはいけないような感じだったけど。
 CIMG2600 1

 始めての中華。中華ではよくある回転する食卓は姫ちゃま初めてなので、最初はビックリしてましたね。肝心の料理は、大皿料理で、何種類か出てきて、そのグループで取り合って食べるというものなので、グループとは言っても違う家族の集まりなので、ちょっと抵抗を感じるというか、最初はねぇ~。でも、いろんなものが出て来て、そんなにマズはなかったから安心しました。まぁおいしいものもあれば、これはちょっと・・・という辛い味付けのものとかね。でも姫ちゃまもそれなりに食べれるものもあったから、よかった。食事が一番心配でしたからね。
 食べられないと言われたら最後だし、ホテルに帰ってコンビニがあるわけでもないし、食べるものがないとお腹が空くものね。お菓子とか持っては行ってたけど、食事が一番。食事が終わってお店の外に出る頃には綺麗にライトアップされていたので、綺麗でした。

 CIMG2614 1

 これは船で陸地に着いてからの景色。後ろに見えるのが超高層マンション。この辺りは大金持ちが多いらしくて、マリーナとかもあって、クルーザーとか豪華な船がたくさん並んでましたね。
CIMG2625 1


 このあと、暗くなるのを待っていたらしく、夜景を見に行きました。何故だかその場所に蝋人形館があったりして、ジャッキーチぇンとか、香港で有名な人とか、海外でも人気があるというか有名な人の蝋人形がいっぱい。
 初めて蝋人形というものを見たけど、本当にそっくりというか精巧な作りにビックリしました。たくさんの観光客が来ていましたが、噂には聞いていたけど中国人のマナーの悪さを初めて目の当たりにしたのがココでした。

 それぞれの人形と写真を撮るのは自由。でも触ってはいけません、と説明がありましたが、まず順番を守らないで写真を撮る。人が撮っていてもかまわず自分たちが撮り始めたりとか普通。しかも蝋人形に触る!というか友達のように肩をまわしてみたり、お友達のように並んで撮ったりしてましたねぇ・・・。なので順番を守って写真を撮るつもりだと、きっと永遠に撮れない・・・くらいでした。なので途中からは負けずに入って撮ったりとか、割り込んで来る人にはジェスチャーで、入るなっ!みたいなしぐさをしてみたりとか。

 ペッカムもこんな風で、なかなか綺麗に作っているなぁ~と思いましたが、どうでしょう?

 CIMG2647 1


 で、夜景の綺麗な場所ということで、この蝋人形館の屋上に出ましたが、さすがに人が多いっ!でも天気もよかったので、夜景はとっても綺麗でしたっ!

 CIMG2651 1

 CIMG2672 1


 この日泊まったホテルは、まだ新しいとは聞いていましたが、予想以上に綺麗なホテルでした。こんな感じ。

 1.jpg

 バスルームとかも綺麗で、なかなか良かったです。広さも十分あったし。ちょっと街中からは離れた場所にあるんだけど、それなりの金額のツアーなので、期待してなかったというか、出来ないでしょうと思っていただけに、このホテルはよかったし、連泊だったので荷物とかもある程度そのままにしておけたし、この部屋なら連泊もいいなと。


 次の日は、香港で一番広いとかいう遊園地?香港のディズニーランドよりもはるかに広いらしくて、山が3つとかあるらしい。という説明を聞いて、この場所は3時間の滞在だったので、ここも1日にしてくれたらいいのに、とみんなが言ってました。

 お天気はよかったのですが、暑いっ!バスを降りたらすぐに汗が流れるくらいの暑さの中、開園前に着いて入り口で待ってましたが、ここでもすごい人の数。それもほとんどが中国人だったりするでしょう・・・。すごいですよぅ・・・。ゲートが開くと同時にものすごい人の流れが、それも急流というか激流下り?っていうくらいの勢いというか、殺気さえ感じられそうなくらいの勢いで、みんなが同じ場所に向かって歩く、というか小走り?走ってる行く、そんな感じ。私たちも時間が限られているから、ロープーウェイみたいなのにまず乗って山の上まで上がって、列車に乗って降りて来て、パンダがいるから見たりして、水族館もあるから時間があったら見えるかな?くらいの時間配分らしくて、でも道も分からない中、その激流の人混みにほとんど流されるような感じで歩く。

 でもすごい暑いから汗がすごくてねぇ~。こんなに汗かいたことないよ・・・っていうくらいでしたが、周りの殺気だった感じがまたすごくて、みんなそんなに急がないといけないの?って。で、みんな同じ目的地であるロープーウェイ乗り場にたどり着いて、またここでも並ぶから、お得意の?割り込みとか始まったりして、平気で並んでいる行列をかき分けて前へと進んでいくんですよねぇ・・・。それもかなり図々しい感じで列の中に割り込んできて、前の方で普通に乗って行くという・・・。

 こんな乗り物でした。

 CIMG2697 1

 ようやく順番がきたものの、日本のようにここの人が誘導してくれるわけでなくて、一応乗る場所に数人の人はいたけど、見てるだけで、みんな勝手に乗っていくみたいだったので、私たちも乗りました。これ、一台に6人くらい椅子があったのですが、普通乗り物とかってそのグループごとに乗りますよね。前の人達もそんな感じで乗っていたし。で、私たち3人が乗り込んで、やれやれ、と思ったところに、後ろに並んでいた中国人家族3人が、なんと私たちの乗った後に乗りこんで来ました・・・。ビックリですよ。すぐ後ろに次が来てるから乗れるのに。

 言葉が通じれば、降りろ!とか言えるんでしょうが、私たちもゴンドラもかなりスピードを保ったままで乗りこまないといけなかったので、とにかく3人が無事に乗らなくちゃ!と必死なところで、乗れたぁ~と思ったところに来たので、後から来た家族はかなり危険な乗り込み方をしたことには間違いないんだけど・・・。

 おかげでものすごー気まずい雰囲気というか、私たちだけでしょうけどね。嫌な感じがしたのでした。肝心のロープーウェイは日本のと違い過ぎていて、広いからか、乗ってる時間が長い・・・。しかも上り・下りもすごくて本当に山をひとつ、ふたつと超えていくような感じでした。しかもゴンドラも柵だけ、みたいな感じの作りなので風があって気持ちよかったけど怖い・・・。

 CIMG2708 1


 ほらね・・・。こんな感じで見えますが、ありえないくらいの上りと下りでした・・・。怖かったぁ~。
 着いたところからはこんな景色でした。いろんなアトラクションがたくさんあって、楽しい遊園地でしたが、時間が足りないので、ほとんど乗り物とか乗れず仕舞い・・・。
 CIMG2722 1

 何とかパンダも見ることが出来ましたが、ここでもすごい行列&割り込み。ここのパンダさんは、ものすごい食欲旺盛だったのかどうか、ずっとすごい勢いでたけのこかな?を食べ続けておりました・・・。

  CIMG2738 1

 ここまでで、かなり時間が無くなっていて、水族館は無理っぽいことになりました。ここの待ち時間も30分とか書いてあったけど、すごい行列が出来ていたので・・・。でも無理を承知で並んでみましたが、意外と進んでくれて、中の水族館はものすごい勢いで見ながら次へ行く、って感じでしたが、中は普通の水族館で、サラっと流して見たくらいでも平気だったので、水族館も見れてよかったなぁ~って。
 
 CIMG2754 1

 CIMG2756 1


 バスの中から街中を何枚か撮りました。2階建バスが走っていたのにはビックリしました。あとは、貧富の差が激しいというか、ものすごい高層ビル群が立ち並んでいる下の方は、かなりの下町というか、古い建物とかが並んでいたりするし・・・。なんかすごいなぁ~って思いました。本当に香港映画に出てくるような街並みというか、低い看板とか、そんなところもありました。

 CIMG2775 1

 CIMG2777 1

 CIMG2781 1

 CIMG2785 1
 
 ここは、どうやら夜景が綺麗な場所らしく、昼間もかなりの観光客が歩いてました。アメリカだったか?有名人の手形があったりする場所を真似ているのか、そんな通りもあったりして、姫ちゃまも手を当ててました。
 CIMG2806 1

 CIMG2815 1

 CIMG2827 1

 昼間も綺麗な場所だったのですが、これが夜になるとどんな景色になるのか、というと・・・。

 CIMG2842 1

 CIMG2850 1

 CIMG2852 1

 CIMG2865 1

 CIMG2877 1

 CIMG2878 1

 CIMG2882 1


 たまたま豪華客船が通りかかったりしましたが、天気も良くて、とっても綺麗な夜景でした。ここでは、レーザービームみたいなものと音楽との共演?というか夜景と合わせてしているらしく、それも見に行きましたが、それはいま一つ良さが分からなかったな・・・。でも帰国してから知ったのですが、この夜景の中にオペラハウスのような建物があるのですが、私たちが帰国するのと入れ替わりで、私の大好きな安全地帯がこの香港に来てコンサートをしたらしい・・・。あぁ~行きたかった!というか、もしかしたら空港にいたかもしれないよ?とか思うと、1人でキャーキャー言ってました。ひと目でいいから会いたかったなぁ~。なんてね。

 で、次の日は最終日。お楽しみのディズニーランドですよ!でもね、遊園地での汗のすごさと行列のすごさに閉口してしまったので、ディズニーランドは1日中いることになるので、屋外に1日いるのかと思うと、もういいよと言いたくもなりそうでした・・・。

 心配していた天気も、出発前は最終日は雨だったのがズレて最後までいい天気でした。その日から台湾とかに台風が来て大変なことになってたらしいのですが・・・。雨には降られずに済んだのでよかった。

 ディズニーランドは、開園時間に出掛けたものの、やっぱりすごい人でした。香港では車を所有している人が少ないらしくて、駐車場も小さいらしい。ほとんどは電車で来るらしいです。

 入ってみると、ミッキーを形どったお花?みたいなものがありましたが、まぁ~似てない・・・。えっ?と思いました。

 分からないなりに地図を元に、あちこちしました。東京に比べたら小さいらしく、1日あれば十分見て回れるくらいだとか聞いてましたが・・・。

 私はプーさんのハニーハントに行ければ十分。姫ちゃまの好きな乗り物にも乗せてあげて、と適当な希望。あとはパパが、いつものように全部乗らないと、アトラクションも全部制覇しないと!と張り切って、次々とアトラクションを回りました。最初に、まさかのスペースマウンテンに乗ってしまいました・・・。私たちはパパについていくだけ、状態でしたが、姫ちゃまも身長制限があったようなのですが、ギリギリクリア、みたいな感じで、でも何のアトラクションなのか分からないままパパに連れられて行くとジェットコースター。まぁ子供も並んではいるけど、身長制限も一応はクリアしたけど、大丈夫?と心配するも、どんどん列が進んで乗り込むところに・・・。

 運がいいのか悪いのか、私たちが先頭に乗りました。始まってみると、ものすごいスピードで、暗いから回転はしないものの、その分カーブがすごくて、また急カーブみたいなものばかりで、姫ちゃまはすぐにギャーギャー騒ぎだす・・・。当たり前ですよねぇ~。これ、大人の私でも結構怖かったもの・・・。自分も両手をしっかりつかんでないと怖いくらいでしたが、姫ちゃまを守らないと、振り落とされそうな感じだったので、私も必死でした。
 当然止めて!と言っても止まらないし、姫ちゃまは怖いから止めて!と叫んでましたが、なだめながら守る。

 先頭だったから、暗いながらもコースの線路みたいなものが見えたので、次は右カーブとか左とか分かったので、まだ少し余裕を持って守れましたが、もう必死でした。時間にしたら何分とかでしょうけど・・・。

 よく落ちなかったなぁ~と思うくらいにスリリング過ぎました・・・。あれ、本当にあの身長制限でいいの?と思いましたけど・・・。

 最初がそれだったので、姫ちゃまにはかわいそうなことをしました。ずっとパパに文句を言ってましたが。

 なので、しばらくは乗り物には怖くて乗れないというので、水遊びの場所が何か所かあると聞いていたので、しばらくそこで思う存分水遊びをさせました。着替えは持っていたので、遊んでおいで!というと、普通は遊んでいても、すぐに行くよ!とか濡れるから終わり!とか言われるのに、その日は何も言わないし、もっと遊んでおいでとか濡れてもいいよ、なんてうそみたいな言葉に姫ちゃまも途中までは戸惑ってましたが、それでもそのうち楽しそうに遊んでました。その間に、パパは1人で乗りたいアトラクションに行ってきました。それは姫ちゃまの身長が足りないから乗れないので、全部乗りたいパパ1人で行ってきて、と。

 で、プーさんのアトラクションに行ってきました。

 CIMG2929 1

 
並んだけど、少しずつでも進んでいたので、それほど辛くもなかったかな。屋根のある場所だったし、こんな風にところどころにプーさんがいたし。
 CIMG2931 1

 東京ではアトラクションとかカメラ禁止とかあった気がするけど、ここでは何にも制限がないらしくて、ハニーハントも何にも言われなかったので、最初からビデオを回してました。

 楽しみにしていたのがお土産。アトラクションを終えて、お店に入ると、プーさんグッズでいっぱいかと思っていたのに、普通のディズニーグッズのお店でガッカリ・・・。それでも店内はこんな感じで♪

 CIMG2940 1

 家の中もこんな風にしたいなぁ~って思いました。

 園内の何か所かに、キャラクターと写真が撮れる場所といのがありました。偶然通りかかったスティッチの撮影ポイント。少し並んで撮ってもらいました。親切に、家族での写真のあと、姫ちゃまと2人でスティッチが撮ってあげる!とジェスチャーで。

 CIMG2928 1

 写真を撮ったあと、スティッチが姫ちゃまにキスをしてくれました!ビックリしたので写真は撮れなかったのが残念だったけど、姫ちゃまはビックリ。固まってましたね。でもサービス精神旺盛なので嬉しかったです。

 他にはトイストーリーのところでも撮影スポットがありましたが、並んでいたので撮らず仕舞いでした。

 このあと、姫ちゃまの希望の、コーヒーカップ、メリーゴーラウンド、ダンボの乗り物とかいくつか乗りましたが、並んでいる時に、ミッキーがダンボに乗っていたのを見つけてビックリしました。まさかミッキーが乗るなんてねぇ~!その分並んでいる人に乗せてあげたら?と思ってしまいました・・・。

 ミッキーたちにはほとんど会えず。最初に写真スポットに居たけど、ものすごい行列で、それもすぐに撮影終了で、どこかに行ってしまったし。パレードも見なかったので、キャラクターにはほとんど会えなかったです。

 その分、あちこちのアトラクションに次々と乗ったり、お土産見たりと1日楽しく過ごしました。暑かったけどね・・・。

 多分ほとんどのアトラクションには乗れたような気がするし、確かに東京と比べたら回れそうな感じの規模。
 でも、やっぱり気になるのが中国人のマナーの悪さ。行列なんて本当に平気でどんどん前に行くからね・・・。

 並んでいる人達の中にも中国人はいると思うけど、何故そういう人たちに何に言わないのかも不思議。


 お土産も、ミッキーとか、何これ?みたいな顔とかしてたりとかね。もうビックリすることが多かったりしたけど、パパにダッフィーのぬいぐるみを買ってもらいました。プーさんが良かったんだけど、プーさんのはあるからいいじゃないかと、せっかくだから違うキャラクターにしようと言われて、ダッフィーになりました。

 姫ちゃまはミッキーとミニーが磁石か何かでくっついているぬいぐるみを。プーさんのグッズはほとんどないに等しいくらいでガッカリ。最後に行ったお店で初めて違うものを見つけて、クラシックプーさんの缶をひとつ♪

 写真撮るのを忘れてたけど、デザインがかわいかったから。でもどのキャラも下手な似顔絵みたいなデザインのものとかもいっぱいあったので、ビックリしました・・・。

 最後に花火が上がるので、それをしばらく待ってました。
 CIMG3033 1

 CIMG3042 1

 花火は、思ったよりもかなり長い時間上がってました。風がなかったので、煙がその場所にとどまって次の花火が見えずらい・・・ということもありましたが、よかったです。でも、ものすごーく疲れました・・・。

 5歳の姫ちゃまも、本当によく頑張って歩いたと思います。連日出掛けているし、暑いしね。私も抱っこしてあげたかったけど、自分が歩くのが精いっぱいだったので、何とかおだてて、褒めて歩かせてしまいました・・・。

 こういう時、抱っこしてあげられないのは辛いですね・・・。甘えている時はまだいいけど、本当にしんどそうな時とか。

 まぁ、こうして無事に終わりました。ご飯も北京ダックも最後に出ましたが、おいしかったです!ディズニーランドで食べたマンゴープリンもおいしかった!

 こうしてケガも事故も事件もなく、無事に空港まで着きました。空港に入れば後は各自で関空まで。空港もかなり綺麗で大きかったです。

 CIMG3061 1

 帰りも機内食はまぁまぁ。姫ちゃまは忘れてなかったので、テレビを楽しみにしていたらしく、ずっとテレビを堪能して、楽しく過ごせたみたいです。

 関空に着いたのが夜の8時くらいだったかな。その日は、関空のすぐ隣にあるホテルに泊まりました。関空に着いて、コンビニとかマックとかに寄って、夕食を調達しましたが、やっぱり日本食がいいねぇ~!おいしいね!とみんなで絶賛しながら食べました。

 次の日、やっと我が家に到着。雨が降ってました・・・。それから1週間くらい大雨が続いたんでした・・・。

 台風が来ていたにもかかわらず、飛行機も無事に飛んだし、行程にも影響なかったし、よかったです。参加した家族とも仲良くしていただいて、何かと姫ちゃまのことを気にかけてくれていた娘さんとは、そんなに話はしなかったけど、食事の時は隣に座って話したりとか、帰りには姫ちゃまにとシールをたくさんプレゼントしてもらったりして、ビックリしました。どうやら親子連れのツアーだろうからと日本から持って来ていたらしいです。

 お返しするものがなかったので、姫ちゃまが持っていたあめをいくつかお返しにと娘さんにプレゼントしに行ったら、ものすごく喜んでくれて、娘さんが好きなあめだったらしくて、喜んでもらえてよかったね、と。

 あんなに汗をかいたことないんじゃない?というくらいに汗を大量にかいた日々でしたが、期待していたのに痩せることもなく、帰国してから日本食はおいしいねぇ~!と食べたからでしょうか、太ってましたね・・・。

 ま、夏休みの思い出が出来てよかったね、とパパとも話してましたが、幼稚園が始まって、姫ちゃまが夏休みの思い出、楽しかったこと、として発表したりお絵かきしたりしたのは、みんなで香港にお泊りに行って、みんなで寝たことです!と・・・。この前教室に貼ってあったお絵かきも見ましたが、夏休みで楽しかったこととして描いた絵で、姫ちゃまは確かに言っていた通りに、家族3人が並んで寝ている絵を描いてありました・・・。

 お泊りに行く、というのはそういうことなんだなぁ~と改めて思いました。でも、楽しかったです!
スポンサーサイト

Comment

編集
旅行記アップお疲れ様でした~(*´∇`)
凄く写真綺麗に撮れてますね!
沢山の写真があって見ていて楽しかったです(^O^)/

家族で海外旅行なんてステキですね~(*´∇`)
うちはなかなかパパさんの連休がないので、旅行って全然無しです。
私は1人でどこまでも子供達と行けるタイプですが、パパさんを置き去りにするのも酷い話しなので、旅行はまだまだ遠い先の話しでしょうね~(笑)

歯医者さん通いも頑張って下さいねp(^^)q

2013年09月22日(Sun) 23:59
はる*はる さんへ
編集
 ご覧いただいてありがとうございました。写真、カメラが新しくなった分、やっぱり綺麗に撮れるなぁ~と思いました。縮小しちゃうので、もう少し大きく編集してもいいのですが、何分技術とか知識がないので、しかも時間がかかるので適当なアップになってしまいましたが、ものすごーく暑かったけど、楽しかったなぁ~と思い出しながら書きました。ご主人さまのお休みって大きいですよねぇ~。実家がお店をしていたので、お休みって日曜日だけ、みたいな感じだったので、子供の頃は旅行とかなかったですねぇ~。でも身近なお祭りとかイベントとか、そういうのだけで子供は十分だったりもしますよね、もう少しみんなが大きくなってからの方が旅行に行くのはママが楽かも?
 それにしても歯医者ってどうしてあんなに嫌なものなんでしょうねぇ~。医学の進歩をもっと歯科治療の痛みを取ることに充実させて欲しい・・・と心から願います。ま、虫歯にならない、のが1番なんですよね、難しいけど。怖くてたまらないけど、頑張ります・・・。あぁ~嫌だ・・・。
2013年09月23日(Mon) 22:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。