まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ グッタリ・・・。TOP毎日・生活のこと ≫ グッタリ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

グッタリ・・・。

 今日は一日何にも手につきませんでした・・・。

 というか、厳密には昨日から、ですねぇ。何故なら、昨日歯科の予約を入れたから・・・。そして今日は歯科へ行かなくちゃいけなかったから・・・。何とも子供のような理由ですが。


 歯科受診なんて、死んでも行きたくない・・・。そんな気持ちでずっと過ごしてきましたが。子供の頃から整形外科にはお世話になるし、内科もそうだし、行かない科なんて産婦人科と歯科くらいかしら?と思っていたくらいに病院とは何かと縁のあった私。幸いなことに産婦人科にも行くことになり、残りは歯科のみ?みたいな。

 でも、子供の頃から虫歯はもちろんあったし、学校で貰って来る用紙のおかげで夏休みとかは歯科へ行くことがありました・・・。その時の記憶がものすごーく強烈で、トラウマになって、絶対行かないっ!というねじれた精神になって今に至っているというわけです。これまた幸いなことに虫歯で痛くなるということもなく、気になりながらも歯科になんて行かない、というか怖くて行けない・・・という。

 しかし、これまた歳には勝てないというのか、年々あちこち欠けたりとか、ジワジワと色んなことがあったりして、もう葛藤ですよね・・・。それで、意を決して予約を昨日入れました・・・。


 朝から何にも手につかないし、食べられもしない・・・。お昼の予約でしたが、もう行くのが怖くて、手足の先なんて血の気がなくて、冷たくなってました。

 初めての歯科でしたが、どうも評判も良さそうというか、近所なんだけど、車も多いので、患者が多いというのはいいところなのかな?というところから始まって、行くと予約にもかかわらずかなりの混雑ぶりに少し驚きました。治療する席?もかなりたくさんあった気がしてこれまたビックリ。


 診察台に上がるのは、もう死刑囚みたいな気分・・・。口を開けるのも怖い・・・。レントゲンを撮ったり色んな検査をして、口の中の状態を診てもらいました。良かったのは先生が女医さんだったことと、どの人も親切だったこと。怖いアピールを全面に出していた私でしたが、先生も助手?の人も、嫌な顔も、あきれた顔もせず、出来るだけ痛くないようにしますからね、とか丁寧に説明をしてくれたり、そういう対応に少し安心したし、この歯科なら、病院なら、痛い治療をするにしても、納得して、というか事前にきちんとこういうことをしますよ、とか分かるようにしてくれそう・・・という気はしました。

 今日は歯石を取るだけ、ということでしたが、それも痛くないですか?と聞く始末。痛いことなら痛いかもしれませんよ、と言われていれば、まだこちらも気持ちの準備が出来るけど、何の説明もなく、はい、歯石取りますからね、と言われて痛かった!というのは嫌なのよね・・・。昔の治療ってそんな感じだった気がするし、今でもそんな治療をする先生は歯科に限らず、どの医者でも説明不足というか、そんなところはたくさんあると思う。

 先生を見る目、というか病院の雰囲気とか対応から、ここはいい病院・先生、とか分かるような気がしている私は、最初に行った印象とかで継続してかかりつけ医にするか、次は別を探すのか決めたりしますが、今日はいいんじゃないかな?と思ったのと、別を探すとなると、また一から始まるし、この不安いっぱいな気持ちがまたあるのかと思うと、それだけでドッと疲れるので、虫歯たくさんの治療を始めることにしました・・・。

 まぁ小学生の頃から治療はしてなかった気がするので、当然のことながら虫歯がいっぱい、でしょうし、進行もしていることでしょう・・・。でも、そのままにしておいても、この先多分何十年かは生きるでしょうからねぇ、そのうち虫歯が痛くなったり進行してひどくなったりするというのも・・・。どこかで腹をくくる?ことが必要なんだろうとも・・・。


 虫歯の治療・・・。麻酔を打ってから削ったりするらしいのですが、その麻酔と聞いただけでもゾッとする。
 でも麻酔なしでは痛くてたまらないと思いますよ、とも言われました。そうでしょうね・・・。昔の記憶しかないので、余計に何がどうなるのか怖くてたまらないということもあるんだとは思います。

 今日は説明だとかいろんなことで、かなり時間がかかりましたが、家に帰るとドッと疲れが出ました・・・。
 しかし今日は体操教室の日なのでお迎えに行かなくちゃ!急いで支度をして出掛けました。とりあえず終わったという安心感と、また数日後に行って、今度は麻酔をして治療が始まると思うと、それだけで憂鬱・・・。


 今日は姫ちゃまを連れて帰るだけで精いっぱいで、帰ったら今度こそドッと疲れて何にもする気力がない。食べる気もしないので、今日なんてほとんど食べてない・・・。ふと、これからの長い治療で気分的に食欲が落ちたら痩せるかしら?なんてことを頭の片隅に思いましたが、それならそれでラッキーですけどねぇ~。


 それにしても、たくさんの人が待ってる間にも来たり、治療を終えて帰ったりしてましたが、みんな偉いなぁ~と本当に感心したし、尊敬しました。きっと痛い治療もあるでしょうに・・・。


 でも、気分的なものだけではなくて、どうやらお金もかなりかかるらしい。詰め物とか、下手すると神経を抜くことになるかもしれないとかで、そうなるとまたいろんなランクの歯に代わるらしく、一本いくら、みたいな表をもらいましたが、お金には替えられない気もするし、でも白くて綺麗な歯になるのがいいし、一本ならまだしも、何本にもなると合計でいくらかかるんだっ?ってことにもなるしね・・・。そういう意味でも頭が痛いです。

 
 今日も色んな話を聞いたりしてきたのですが、ほとんど頭には入っていないので、今度行くまでに、色んなことを勉強して、今日は何をされるか分からない恐怖と、今の状態がどうなのか不安な気持ちでしたが、今度は治療をすると分かっているので、麻酔をされる、削られる、あの嫌な音が続く、と覚悟を決めて行かなくちゃいけない。


 どう考えたところでどうしようもないんだけど、少しでも虫歯の治療が早く終わることを願うばかりです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。