まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 年中さんの親子遠足 TOP姫ちゃまのこと ≫ 年中さんの親子遠足 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

年中さんの親子遠足 

 金曜日は親子遠足でした。

 当日はお天気ではありましたが、結構風が強かった・・・。しかも遠足の場所が割と山にあるので、更に強風。

 朝はお弁当が私の分と2人分。いつものお弁当の日だと姫ちゃまのだけでいいからまだ楽だけど、私の分もとなると、まずお弁当箱探しから始まったりしてね・・・。結構バタバタしましたよ。更に今回は遠足の後現地から車でそのまま旅行に出掛けるので家には帰らない。なので支度をしながら留守にするからその準備とか色々とあったりして、かなり気分的にも落ち着きませんでしたね。

 何とか旅行の支度も出来て、お弁当も出来て、自分と姫ちゃまの支度もして、パパに送ってもらいました。

 去年の親子遠足と同じ場所だったのですが、今年は強風のために外の芝生広場ではなくて館内の体育館のような場所での遠足に変更になりました。

 こういう集まりって、必ず座らされるのが辛いところ・・・。私は股関節が悪いので、体育座りとかが出来ないので、学生の頃から困ってました。ま、仕方がないんですけどねぇ~。苦手・・・。

 各学年で親睦のため?ゲームとかするのですが、何をするのか分からないから私はかなり不安でした。というのは体育座りと同じように、出来ないことが多いから・・・。ドキドキです。

 じゃんけんゲームをしましょう!ということになり、年少の時に隣のクラスだった先生がいらっしゃったので、私の足のことを考慮していただけたようで、姫ちゃまはじっと立っていてお友達が走ってきて姫ちゃまとじゃんけんをして、お友達が負けると親が抱っこをして戻っていく、というリレー形式のゲームが始まりました。

 今年の担任の先生には、足が悪いことをお手紙にして伝えてなかったのですが、去年のことがあるから、伝わっているかなぁ~とか、遠足では大丈夫かな?と思いながらも気になっていたので助かりました。

 でも・・・。そのあとでクラスで輪になって手をつないだままで、フラフープをくぐってつないでいく、という私には恐ろしいゲームが始まってしまい、まぁ~ビビりました・・・。どうしよう?と思いながらも、あっという間にゲームは始まり、ドキドキしながらお母さんたちがどんな風にくぐっているのか観察しながら、自分に出来そうな方法を必死で考えてました。ま、何とか出来たのでホッとしたけど、出来なかったらちょっとなぁ~と思っていたので、精神的にドッと疲れました。

 時間的にも場所的にも今回は大変だったらしくて、11時にはもうお弁当の時間。まだあんまりお腹空いてないんですけど・・・みたいな。去年はほとんどが親子でお弁当を食べた記憶があったのですが、今年は子供たちで事前に一緒にお弁当食べようね、みたいな話が出来ていたらしくて、仲良しさんが集まってシートを広げ始めたりして、そんな様子を見ながら、成長したなぁ~、お友達とそんな風につながっているんだな、なんて思いました。
 ここでもまた狭い場所に座るのに一苦労の私でしたが、何とか座ってお弁当タイム。
 
 おやつを持ってきていたのですが、これも去年は何をどれくらい持っていけばいいのか分からず、ひと口サイズのものにした記憶があるのですが、去年は親が別におやつを持って来ていたりして、近くに配ったりしていたので私も個包装のお菓子を準備しておきました。

 今年はみんなかなりの量のおやつを持参していて、すぐに仲良しさんに配り始めました。女の子同士が多分多かったんだと思うけど、女子ってすごーい!とちょっと感心しちゃいました。もう女子!って感じでしたね。

 あちこちに配り歩いている子がいたり、好きなお菓子じゃなかったら、いらない、と受け取らなかったり、まぁ色々ありました。姫ちゃまも頑張って配ったりもらったりしてましたけど、すごかったですねぇ~。

 お友達の名前は知っていても、ほとんど顔と名前が一致しないのですが、何故だかそんな感じにもかかわらず、姫ちゃまの仲良しさん2人が、異常に?私になついているのかどうか、遊んで~!みたいな感じで接してくる。

 ちょっと姪っ子たちの相手をしているのと同じような感覚でしたが、男の子も1人、何かと「〇〇ちゃんのおかあさ~ん!ママがいなくなった~」とか、怒られたとか言ってはよく来てました・・・。

 何なんだ?と思いながらも、それぞれに相手をして、まぁ楽しく過ごしました。館内のジャングルジムみたいなもので遊んだり、少しは外に出てもいいよ、ということで外に出たものの、あまり足の調子が良くなかった私は、歩きたくなかったので、外に出てすぐの場所で草花探しをさせました。運良くどんぐりが落ちていたので、姫ちゃまもすぐに食いついてくれて、せっせとどんぐり拾いを楽しみましたが、この時期だとどんぐりから芽が出ていたりしてビックリしました。近くにいた先生に見せに行かせたりして、その先生曰く、毎年どんぐりを植えていらっしゃるそうですが、まず育たないらしくて、あれこれと工夫をしながら植えているんです、とのことで、家に帰ってどんぐりを植えて、芽が出たら幼稚園に持ってきてね、植えるから!と言われたので、植えるつもりはなかったのですが、帰ってから植えてみました。さて、どうなるんでしょうね・・・。


 館内で遊んだからか、予定より少し早く終わったので、急いでパパの待つ車まで戻り、そのまま旅行に出掛けました。


 2回目の親子遠足ということで、足のことで行事ごとにはかなりナーバスになって、不安でいっぱいの時間なのですが、まだ安心して過ごせて、中止にならずによかったな、と思いました。

 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。