まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 手首の受診日TOP毎日・生活のこと ≫ 手首の受診日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手首の受診日

 今日は大学病院に手首の受診に行ってきました。

 先日のMRI検査の結果を聞きに行きました。予約時間に間に合うようにと朝早くから支度をして、姫ちゃまの準備をして、とここまではよかったのですが、パパが日頃の疲れがたまっているのでなかなか起きなくて、結局は時間ギリギリの出発となりました・・・。

 しかし、今日は患者がいっぱい!それでも予約しているし、と思って整形外科の前で待ちました・・・。まぁなかなか呼ばれなくて、姫ちゃまもそのうち飽きてきてグズグズするし、トイレ!と何度となく騒いではバタバタとトイレに駆け込みながらも、その時に順番が来たらどうしよう・・・とドキドキ。


 結局は一時間ほど待ちました。これならポケベルもらって院内をウロウロしてればよかった・・・。反省です。

 肝心の検査結果ですが、私的には、大したことはないですよ、というお返事を期待してました。初診の時に言われた3カ月の固定で落ち着くでしょう、と。


 ところが・・・。診察室に入ると、先生の机の前には先日のMRI画像が映ってました。そしてそれを見ている先生の表情がなんだか険しい・・・?

 まずは装具を外して手首の状態をチェック。痛み自体は固定しているのでそれほど感じることもなく、だから余計に装具を外す時間が極端に少ないので、痛みを感じることが減っているので、時々治ってる?と勘違いをすることもあります・・・。まぁ大体その直後には何らかで痛いっ!って思うんですけどね。

 先生の指示された動作をすると、やっぱり痛い。そして手首はほとんど動かない。固定されていたから、ではなくて痛くて動かせない・・・。

 そして、手首の靭帯辺りを先生が触って痛いかどうかの質問。それほど痛くない。やっぱり大したことない?
 そんなことを思いながら装具をつけ直しながら、画像の説明を聞きました。


 先生、画像を見ながら、靭帯の場所がこの辺りになります。普通画像に映る靭帯は黒く映るはずなのですが、○○さんの場合はですね・・・。靭帯のあちこちにけっこう傷み・損傷があります。白く映っているのが損傷個所になります。私の場合、亀裂が入っているという白い線と、もやもやとした白い部分が靭帯がささくれている個所。

 元々手首の骨が長いので、日頃から動作の度に靭帯に損傷を与えてはいると考えられて、それがもやもやとした個所。ちょうど骨が出ているところに当たります。そして亀裂が入っているところは、今回の外傷で痛めたであろうところで、痛みがひどかったところなんじゃないかなぁ~と。

 で、先生、思ったよりも重傷だったようで、最初に説明をした3カ月の固定では痛みが引かないかもしれない。
 というか、多分最初の予定よりも長引くでしょう、と。下手をするとそれでも治らない、ということになるのかもしれないし、そうなると手術の対象となる可能性も否定できないと・・・。まぁ今後のことについては、まだ先の話になるので、分からないけど、出来るだけ手術ということは考えないでおきましょう、と。

 今は靭帯の炎症がひどいので、固定をして出来るだけ手首を動かさないようにして靭帯の修復を待ちましょう。
 どうしても手首を使うことは日常生活では多いのと、手首に負担がかかる動作が多いのと、装具をつけていることで不便な生活にはなるが、出来るだけ装具をつけておいて欲しいのと、出来るだけ手首を使わないように、ということで、また来月の受診となりました。


 ガーン!です・・・。私、足だけじゃなくて、手も悪いの?また手術するの?そんな感じでした・・・。


 せっかくなので、今の装具つけた手と、レントゲンとかMRIとか画像をプリントアウトして頂けるので、アップしておきます。記念のために・・・。

 まずは今の左手の状態。こんな装具をつけて1日過ごしてます。お風呂の時だけ外してますが、寝ている時も、手首を動かすことがあるので、軽めにして寝ています。

Image1211.jpg


 そして、初診時に撮ったレントゲンの画像。
 画像の下の方にある2本の骨が腕の骨で、太い方が親指側で細い骨が小指側。手首の関節のところで2本の骨の長さが同じじゃないといけないのに細い骨が2.35mm長いらしい・・・。それで先生が赤いペンで書いてあるところにある靭帯に長い骨が手首を使う度に当たるので傷ついたり痛みが出たりすることがあるらしい。
Image1214.jpg


 これが先日撮ったMRI画像。思ったよりも画像が粗いので驚いた。もっとレントゲンみたいに綺麗に映っているのかと思ったよ。

 靭帯の辺りをアップするとこんな感じ。
 赤で囲んだところが靭帯の辺り。ちょっと携帯で撮ったから余計に画像が粗くなってるけど、もやもやと白いところと、はっきりと白い線が入っているところがあるのです・・・。このはっきりした白い線ほどは広くも太くもないけどね。
Image1213.jpg


 そして最後に、肝心の?股関節もレントゲンを撮ってもらっていたので、これもついでにアップしとこうっと。
 ちょっと恥ずかしいけどね・・・。

Image1215.jpg

 

 ま、そんなところで今日の受診も無事に?終了しました。


 帰りに、コンビニでサンドイッチとか買って近くの公園でランチ。姫ちゃまは嬉しそうにブランコや滑り台を楽しんでおりました。

 
 今日も1日あれこれと親をイライラさせることを連発してくれた姫ちゃまですが、彼女も彼女なりに成長してるんでしょうねぇ~。病院に行って待ちくたびれただろうし、知らない人ばかりで緊張もしたし、疲れたよねぇ~。


 でも、まぁあれだけの人が受診するもんだなぁ~とも思いました。大学病院に来るくらいなんだから、それなりにいろんな病気を抱えているんだろうけど・・・。


 今日は、検査結果にかなりのショックを受けましたが、治ると思っていたんだから当然でしょう。それでも、まだ早目に受診をして装具を作ってもらっているんだからよかったと。

 今治っても、そのうち股関節が痛くなると、杖が必要になるし、そうなると左手がまた大活躍するんだから、手首も痛くなるはず。前に杖をついていた頃でも手首が痛くなったことはあるし、その時も無理してたんでしょう。

 だから、今は大事にして、きちんと治さなくちゃね。手術だなんて、全身麻酔で、かなり大がかりな手術になるんだし、そんなことになったら大変だもの。


 明日は幼稚園の日です♪姫ちゃまの大好きなボール遊びをすると言っていたので、いっぱい遊んで欲しいな。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。