まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ うちの三男坊くんっ♪TOPまろ・れとろのこと ≫ うちの三男坊くんっ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

うちの三男坊くんっ♪

 今日は家族で隣の県まで高速で出掛けてきました。

 目的は、というと赤ちゃんワンコをお迎えに♪です・・・。


 まろが天国のれとろのところに行ってからまだ3か月。れとろの時は、本当に突然であっという間の出来事だったのと、年齢的にまだまだ先があると思っていただけになかなか気持ちが落ち着かない、というか受け止めるのに時間がかかりました・・・。今でもまだ少し、っていうくらいに。

 でも、そのれとろの死があったから、まろの年齢からすると、そう遠くはないある日、同じような別れが来ることを実感しました。そして、月日と共に徐々に老いていくまろを見ながら、まだまだ年齢からすると元気なまろだけど、いつ別れがくるのか、どんな最後になるのか、そんなことを時々考えたりしながら過ごしていました。

 まろの場合にも、その日は突然やってきたし、れとろよりもあっという間に別れの瞬間は訪れましたが、違っていたのは、前もって心構えが出来ていたこと、そしてその日にも、これはダメかもしれない・・・と自分の中で思うことが出来たから、まろの死を受け止めるのはれとろよりも時間がかからなかった。

 ある程度、自分で納得のいくまで調べて、まろは助からなかっただろうこととか、もしも助かった場合でも、その後の生活にもかなりの負担だとかいろんなことが大変になってくろだろうことも予想されたりもしたので、最後はしんどかっただろうし、痛かっただろうけど、お家で、みんながいる中で天国に行けたことは、れとろの時にはお家に連れて帰ってあげられなかったから、これでよかったんだ、と納得できました。


 それでも、これまで16年間も、まろやれとろと一緒に過ごしてきた私にしてみれば、わんこのいない生活は考えられなくなってました・・・。それはパパも姫ちゃまも同じだったようで、やっぱり寂しかった。

 だからといって、まろがいなくなったから、次のわんこ、というのもなぁ~と。かなり葛藤しましたが、パパに話をしてみると、お迎えに賛成してくれました。

 それから、いろんな手段でワンコを探していましたが、縁があるようでなかったりして、何度となくこのコかなぁ~ということで検討したりもしましたが、結局は最終的な何かが足りなくて、の繰り返しでした。

 で、私は、何かの縁とか運命のコとの出会いだから、ビビッ!♪と来たコに出会えるまでは探そう、と決めまして、しつこく?探し続けました。


 そんな時に情報が入ったのが、今回の震災の被災者から助けられたコでした。詳しい話はよく分からないし、はっきりどこのコというのも分からないんだけど、被災地のブリーダーさんからつてを頼って預かったコがいるそうで、お譲りするお金は募金に回る、という話でした。


 その時に、ちょうど、ほとんど私の好み・希望に合うような可愛いコにも出会ったので、このコにしようか、と悩んでいたところでしたから、どうしたものか、と。最終的には、最初に見た写真のワンコのインパクトというのか目力とでもいうのか、気になっていたので、ブリーダーさんから譲ってもらうコだったら、可愛いとたくさん貰い手もあるだろうから被害にあったこのコを助けることで、募金にもなって、いのちをすくうことにもつながるのかな、ということで決めました。

 まだまだ小さなコで、多分2か月になるかどうか、っていうくらいの赤ちゃんです。チワワの男の子です。
 被害にこのコも遭ったので、おびえていたり、いろいろ精神的なケアも必要だろうからということで、落ち着いてからうちに迎えることになっていましたが、預かっている先に慣れた頃にまた新しい環境に変わるよりは、今少し落ち着いてきた頃に、この先ずっと過ごすお家に迎えられた方がいいんじゃないか、ということで急遽今日お迎えに行くことになりました。

 帰りの車の中では、高速のスピードで車が揺れるからか、泣いたりしましたが、ご飯も食べてくれたし、お水も飲んでくれて、トイレでおしっこも出来たりして、まぁまぁ落ち着いているみたいです。

 寂しがり屋なのか、心細いのか、時々泣いてますが、これからみんなで可愛がって幸せにしてあげたいと思います。それが私たち家族も幸せになれることですから♪

 まろとれとろにも、最初に合わせました。お兄ちゃんたちだよ♪って。写真の2人も優しく迎えてくれたような気がします♪まろとれとろがいてくれたから、またこんなに可愛いコがうちに来てくれたんだなぁ~と。

 うちの三男坊クンになります♪どうもうちは男の子ばかり縁があるようで、こつぶも男の子だし、探している間も、女の子も何匹か候補に上がりましたが、どうも最後の決め手がない、というか・・・。


 姫ちゃまもとっても可愛がってくれているのでよかったです♪今日からお姉ちゃんですっ♪



 名前も急いで考えましたが、なかなかコレッ♪というのが思い浮かばなくて、散々ネットや本やら見たりしながら昨日の夜になって思いついたのが、私の好きなバラの品種名にもなっている「アイス」でした。アイスバーグとかグリーンアイス、だったかな?真っ白の綺麗なバラの名前になっていて、私の好きな品種のひとつでもあるので、これだっ!とひらめいて、ここ数日あれこれ悩んで候補に上げた名前の一覧をパパに見せて感想を聞くと、「アイス、がいいんじゃない?」というので決めました。最終的には、このコを連れて帰って今夜決めました♪


 これから、アイス君も家族に仲間入りしましたので、どうぞよろしくお願いします♪

Image1086.jpg

 携帯からの画像を転送したので、かなり画像が荒れてますが・・・。とっても可愛いコですっ♪
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。