まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ コンタクト騒動の結末?TOP毎日・生活のこと ≫ コンタクト騒動の結末?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

コンタクト騒動の結末?

 現在ソフトコンタクトをお試し中の私。

 まぁイライラしながら使ってます・・・。ハッキリ・クッキリ見える時と見えない時があるので、イライラ。

 色々と調べてみると、乱視がキツイ場合にはソフトコンタクトではなかなか視力が出ないことが多い、とか、そもそもそういう人にはソフトよりもハードの方が視力が出ることが多いのでソフトは勧めない、とかいろんな情報に出会います。

 プラス、看護師さん?なのか視力検査とかする人達の対応にもかなり不満を持っていたりもするので、あの病院はないな・・・と日々思いを募らせておりました。

 右、と言っているのにもかかわらず、左ですよねぇ~みたいな返事、それも生返事というのか他の人達と話しながらこっちの返事を待ってる、みたいなこともあったりすると、やっぱりね・・・。

 
 ま、そんなのでいつものかかりつけの眼科受診を決めた私でしたが、今日パパの出勤がかなり早くなったので、姫ちゃまを連れて出掛けてきました。

 ちょっと遠いのと、駐車場がないので近くに停めて歩いていかなくちゃいけないのと、日曜日も診療しているのでいいのですが、平日でもかなり混雑しているので日曜日だと、もっと混んでる、っていうのがネックかなぁ~。

 受付時間ギリギリセーフで入りましたが、受付でまずコンタクトはソフトかハードか、どこでレンズを受け取るのか決めないと診察に進まない、と言われてビックリしました。

 で、ソフトがいいのかハードがいいのかも含めて先生に相談をして決めたいと説明するも受け付けで通らず、そこで時間が・・・。しばらくして他の人が話に入ってくれてやっと通りました。

 診察前に検査をしましたが、そこでもすぐに終わり、診察室に入ると、先生は何だか不機嫌・・・。眼科によってソフトかハードか勧めるものも変わるんですよねぇ~みたいなことから始まり、先生はハードが安くて目にいいと思って勧めているからうちではソフトを勧めたことはないんですけど・・・みたいに言われました。

 ソフト・使い捨ての言葉を出したのが気に入らなかったのかどうか分からないけど、今までハードだったし、先生が目のためにはハードがいいから、と言うし、今のソフトでは多分乱視が矯正出来ないんだろうとも思ってはいたので、ハードでお願いします、とのことで終了。

 ハードを入れてみて検査へと進みましたが、検査をする人の説明もまぁ丁寧で適切で親切。かなり手際よく説明してくれたので、安心して聞けて、納得してレンズの選定が出来ました。

 そのあと視力検査へと進みましたが、ここでもかなり早くて、見え方の違いを比較することが多くて、前の眼科では、長々と右・左の見え方をしていたのとは大違いでした!そして、こういう見え方だということはどういうことなのかも説明してくれたので、かなりスッキリしながらの検査だったし、ものすごく早かったです。

 最後に診察を受けて、今度は先生も穏やかになっていたのかどうか分からないけど、目のためにはハードが一番いいとは思いますよ、乱視もかなりあるのでね。と言ってくれました。あとはレンズの保証とかもあるので、しばらく使ってみておかしいなと思ったらすぐに変更したり出来るし、上手に保証も使ったらいいですよ、と。


 姫ちゃまを連れての診察は、待ち時間が長いのでちょっと不安でもありましたが、何とか頑張ってくれました。
 ようやく終わり、すぐ隣のお店でレンズを受け取ろうと手続きしましたが、在庫がなくて取り寄せでした。
 でも、無料で郵送してくれるというので、お願いしました。

 これで、今までと同じ使い方のハードだから安心だし、視力検査でもハッキリ見えたし近くの細かい文字も綺麗に見えていたので安心。しかも数カ月は度数変更とかレンズの変更なども出来るらしいので、その辺りもじっくり使いながら様子を見ることも出来るし。

 何より安心して、納得して説明や検査・診察を受けて、自分の気持ちがスッキリしているのが一番ですかね。
 まぁ時間もお金もかかったけど、またひとつ勉強になりました。眼科は診察よりも検査する人達の技量というのか、そんなのがとっても大事だということ。自分も少しはコンタクトについて勉強しておく必要もあったし、病院によって、看護師や医師との相性とかもあるので、やっぱり総合的に判断して受診しなくちゃいけないってこと。

 これで眼科はどこに行くのがいいか、私の中では決まりました。これからは迷うことなく受診できます。


 あと数日間は、イライラしながらレンズを使わなくちゃいけないけど、元々使い捨てだからね。


 早く気持ちよく過ごしたいものです・・・。これでコンタクトは解決するはず。合わなくても、すぐに解決するから安心だしね。気分的にもイライラしてたので、スッキリしました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。