まろれとのお家  ~まろれとママのあんよ日記~

先天性股関節脱臼で子供の頃に手術をしています。現在は変形性股関節症の状態ですが、一児の母です♪足のこと・家族との毎日・趣味のこと、いろんなことを書いてます。コメントいただけると嬉しいですっ!「こはく」という名前で、はんどめいどの活動を始めました。    
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ そうだったなぁ・・・。TOPまろ・れとろのこと ≫ そうだったなぁ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そうだったなぁ・・・。

 まろは15歳になります。人間で言うともう80歳近い年齢になります・・・。

 そんなことは、分かっていました。いや、分かっているつもりでした。

 この最近、目に見えて老いを感じるまろの行動。老い、なのか痴呆なのか、それほど真剣に考えたこともなかったのですが、ちょっと心配になってきた、というか真剣に向き合わないといけない時期に来たんじゃないか・・・と思ったりもして、昨日いろいろと検索してました。

 今の状態は、今までのまろからするとえっ?って思うことや、これって痴呆?と思ったりすることが多かったのですが、心配していたよりもまろは自然な老化現象?のようだったのでひとまず安心。

 以前の職場ではお年寄りの患者さんたちが多かったので、そこでも痴呆という症状はたくさん見てきました。わんこも同じような症状もあるだろうとは何となく思ってました。でも、やっぱり実際に我がコ・わんこにそんな症状が現れたら・・・やっぱりショックです。

 いろいろ検索していて気がついたのが、まろの年齢でした。そうだった、まろはもういい歳したおじいさんワンコだったんだなぁ~。いろんなことが変わって、出来なくなることがたくさん出てきても仕方のない歳になってたんだ・・・。調べてみると平均寿命も過ぎてました。まぁこれはその人によって寿命としている年齢に幅がありましたが、大体の平均はクリアしてるなぁ~ってことは、もうそんな年齢になってたんだなぁ、ってことでした。当たり前のことなんだけど、当たり前過ぎて?そういう歳だということを忘れていたところがありました・・・。

 そういうことを考えると、今のまろはとっても元気で健康なおじいさんワンコの一員じゃないかな、とも思うようになりました。目は見えてないけど、まだまだお家の中では普通に歩けてるし、ご飯も食べてるし♪

 まろの今後を考えると、寿命というものは誰にも分からないことだけど、長くても2年くらいじゃないかしら?ということにたどり着きました。それでもかなりの大往生ってことになるものね。ワンコの世界では人間でいう1年が何年分にも相当するくらいの時間の流れの違いがあるっていうこと、そんなことを忘れていました・・・。


 そう考えると、これからのまろとの一日が、とても大事だなぁ~と思いました。今まではちょっと出来なくなってきたまろをこれまでと同じような扱いで来たけど、それはしちゃいけなかったんだ・・・。

 今まで出来たことが出来なくなってきて、いつもと同じことが違ったり変わったりしてきてもおかしくないんだ。まろ自身が、だんだん見えなくなって、聞こえなくなったり鼻も効かなくなったりして、身体の筋力も落ちて、足腰も弱ってきて、いろんなことに不安でいっぱいになってるはずなのに、そんなまろを今まで以上に大事にしてあげなくちゃいけなかったんだなぁ~ってことにやっと気がつきました。


 どうしても姫ちゃまのことに手が取られて、まろ自身が手のかからないコだったから、余計に1人にすることが多かったけど、これからは、出来るだけお家にいて、声をかけて、近くにいて、ここにいるよ♪って安心させてあげなくちゃいけなかったんだなぁ~。


 あとどれくらい、まろとの時間が残されているのか分かりませんが、悔いのないよう、これからは出来ることをしてあげたいと思いました。気がつくのが遅くて、まろにはごめんね、です・・・。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。